「譜面創作のコツに関する講座(?)」の詳細

今年の抱負で述べました「譜面創作のコツに関する講座(?)」の詳細です。

【1】概要

私個人が約5年間譜面を創作してきて色々感じたことを言葉にしてみよう、ということで譜面創作に関する講座みたいなものを公開します。ただし、一個人としての観念ですので必ずしも普遍とは言えません。


【2】日程

予定としては全部で30回くらいになりまして一週間に一回、計約30週かけて完結する予定です。夏スタートを目標にしてます。


【3】具体的な内容

一応第一回の原稿が形になりましたので、この記事に載せておきます(一応未完成です)。

当記事で読みたい方は続きを読んでください。面倒な方はpdfを貼っておきますのでよろしくお願いします。

※当記事ではとりあえずブログ調にたくさん改行してますので、PDFの方が圧倒的に読みやすいです。

PDFをダウンロードする
~第一回「譜面創作の極意(仮題)」~


皆さんは譜面を作ってみたい!と思いますでしょうか?

しばしば「エトウはこれだから……」「時空庁は久々の良譜面」などと耳にしますが、果たして「良譜面」とはどんな譜面なのでしょうか。

曲に合っている譜面、と答える方が大半かと思いますが、では曲に合っているとはどういうことなのでしょうか。



少し例を見てみましょう。例えば皆さんご存知の「きたさいたま2000」のサビです。


●_○_●_○_●_●○○_●_

●○_○●_○_●_○○●_●_

○○●_○_●_●○○_●_○○

●_○○●_○_●_●○○_●_

●○_○●_○_●_○○●_●_

○○●_●○_○●__●__●●●_●●


これは良譜面ですか?良譜面ならどこが良譜面なのでしょうか。また、良譜面でないなら何が足りないのでしょうか。

似たような譜面の例をもう一つあげます。時代は進み「Hurtling boys」です


●_○○●__○●_●○__●○

_○●_○_●_●○_●_○●_

●_○○●__○●_●○__●○

_○●_○_●_●○○○●___

●○●○●__○●_●○__●○

_○●_○_●_●○_●_○●_

●○_●_○●_●○_●__●○

●○●_●●●●○___○___


こちらの譜面はどうでしょうか?良譜面に見えますか?

この2つの譜面に共通していることは「ドンでリズムをとってカツを装飾」「ドンでリズムを取ってると耳が気づくが目が気づきにくい」です。

細かなカツの装飾の仕方は少し異なりますが、大局的には同じ譜面と言っても過言ではないでしょう。

では、何故この譜面は良譜面なのでしょうか(一般にきたさいたま2000は良譜面と言われているので、ここでは良譜面とします)。

具体的にどうこう考えても進展しにくいので、思い切って概念的に考えてみましょう。



【良譜面とは・・・?】

良譜面、クソ譜面についての見解は人それぞれであり一概に決めることはほとんど不可能と思っていらっしゃると思いますが、必ずしもそうとは言い切れません。

わかりやすい例がきゅうりです。きゅうりについて味の好き嫌いは人それぞれなのできゅうりが大切かそうでないかは主観では決めれませんが、比較する内容を「主観的な味」から「客観的な成分」へとワンランク次元を上げてみると、きゅうりは水分ばかりを含み栄養がほとんどないので「大切ではない」と言い切れます。

譜面も同じです。「主観的な好き嫌い」から「客観的な構成」へとワンランク次元を上げることで良譜面を定義することができます。

ですので、その「客観的な構成」の理想を検討してみましょう。

そのヒントを得ることの1つに、「実際に自分で作ってみる」ことがあります。恐らく、大多数の人が自分で作ってみた譜面を見て「何この糞譜面……」と嘆いたと思います

(事実私もそうでした)。自分は良譜面を識別出来るのに良譜面を作れない、そんな状況に立つことで譜面について考え直すことが出来るかもしれないからです。

では、譜面創作の極意として良譜面について、すなわち「客観的に理想的な構成」とはどういうことなのかを検討しましょう。




まず、譜面に価値をつけるとき皆さんが比較的気にしているであろうことがあります。タカハシさんの譜面を味わった人なら誰もがこう思うはずです。


「歌声に合わせるのは良くない」


と。つまり、歌声を除くBGMに合わせることが暗に推奨されているのです。では、何故歌に合わせることがタブーになってしまうのでしょうか。

これは太鼓の達人誕生以来続く「太鼓チームの意向」なのでしょうか(最近のは怪しいですが、、、)。

このことを考えるにあたって曲におけるボーカルの立ち位置を考えてみましょう。



皆さんにお聞きしたいことはズバリこれです!



「あなたがとあるロックバンドでギターを担当しているとします。この時、あなたはドラムやベースに合わせて演奏しますか?それともボーカルに合わせて演奏しますか?」



勿論「ドラムやベース」ですよね?理由は単純です。「それらがリズムを刻んでいる」からです。

では、もう一つお聞きします。



「あなたが購入した某ロックバンドのCDの中に偶然①Off Vocal Ver.②Vocal Only Ver.の2つしか収録されていなかったとします。この時、あなたは先にどちらを聞きますか?」



「傷がつかないうちに返品しろよ」というマジレスはやめてくださいよ?(笑)

さぁどうでしょうか?この質問を実際に友人20人に行ったところ90%が「Off Vocalを先に聞く」と答えました。(調査済み)

この調査結果より「曲=BGM」の印象が皆さんの中に浸透していることが伺えます。


さて、薄々お気づきになっているのではないでしょうか。つまりこういうことが言えます。



「ボーカルはBGMに『覆い被さっている』のであり、ボーカルは曲の中核ではない」



勿論オペラや演歌などは例外ですよ!?そういう逆パターン(つまり人間の音声を利用した芸術)もありますが、ここでは現実問題として除外しておきます。



では、ここで譜面の話に立ち返ってみましょう。

ご存知の通り太鼓には音色があります。つまり、太鼓の音色が曲に働きかけるという訳です。

しかし、冷静に考えて頂ければ明らかなのですが、太鼓の音は曲ではありません。曲の上に被さっているものなのです。

つまり、お分かりでしょうか?そうです、「BGMに歌声が被さってさらにそれら全てを太鼓音が覆っている」のです。

この階層構造より理論的に考えますと、太鼓音を歌声に合わせたとき何が起こるか、すなわち……



「BGMが聞こえなくなる」



のです!心当たりはありますでしょうか。つまり、太鼓音が曲の中核を相殺してしまうのです!

これより、歌声に合わせることがタブーであることが理解できたと思います(勿論例外もあります)。



さて、ではこのことを踏まえて「客観的に理想的な構成」を言語化してみましょう。

前述の通り「良譜面」=「曲に合っている譜面」です。

後付けの太鼓音が曲と混ざる際それが独立して主張するのではなく曲の一部に溶け込むとき、初めて「曲に合っている」と感じることができます。

すなわち、曲にあっている譜面=良譜面とは



「BGMに馴染みかつ曲を引き立てる譜面」



これが「曲に合っている」です。そして「BGMに合っている」ということなのです。「ギターに合ってる」でも「ドラムに合ってる」でも不十分です。


勿論、ここは○○の音と同じリズムを刻むべし、という特別なケースのはありますが基本は上記の通りです。



最後に、もう1つ絶対に忘れてはならないのが「プレイして楽しい!」ということです。これは余りにも自明なため、譜面ジャーが忘れがちな大原則です。

必ず心に焼き付けましょう!


「プレイして楽しいってどういうこと?」と疑問に思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、とりあえず「楽しい=リズムに乗れる」と考えておいてください。



以上より、まとめますと……


「良譜面」=「楽しく叩けてかつ、BGMに馴染みそして曲を引き立てる譜面」


です!

この定義の客観性は後の回で少しずつ説明してゆくつもりです。

そしてその際に前提となるのが「歌声に合わせない」ことで、これが良譜面を客観的に判断する一つ目の指標です。

二年前は私は「曲の音程を相対的に確認して、それに見合う配色にする」ことを強調してましたが、全くの誤解でした(笑)

これを理解していただければ、「エトウさんのあの譜面、実は良譜面じゃね?」という発見があるかもしれません。

譜面には必ず意図が隠れているので、それを探すのもプレイヤーのマナーだと私は思います。



以上が譜面創作の極意です。お分かりいただけたでしょうか。

ただ音符を並べることだけが譜面創作ではないということが少しでもわかって頂けたのであれば幸いです。



------------------------------------------------------------------------------

大体こんな感じです。改行とか色々適当です。

このくらいの長さのものがあと29回も登場するんですからもう量は膨大!!

頑張って書きます(笑)



以上、新企画に関する詳細でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/03/06

・太鼓の達人
ハウス撥どんだーです
ロール:平均7打
ダブル:練習してました
段位:キミドリ九段(夜桜で可50くらい出た……)
太鼓番:762462194108

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.33)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR