太鼓さん次郎 Steppin' out 等

こんにちは、無事進級出来ましたぬむとです。

2,3月の勉強ラッシュを乗り越え無事に進級することが出来ました!!!!

来年から医学科3年です!!良かったぁ~(^▽^)/

基礎医学を集中的に詰め込む2年次に比べ臨床へとシフトしてゆく3年次は試験が分散していて楽そうなので、今年度以上に音ゲーを頑張っていきたいと思います。

来年度こそは譜面創作理論、音ゲー上達理論を完成させたいです!!

そして、知名度上昇のためにも今度こそアニメ曲を……!!(n回目)

それでは創作譜面です。
・TVアニメ「デュラララ!!x2 結」OPより「Steppin' out」

【譜面について】

ノリノリの楽しい譜面を作れそうだな、とは思いましたが意外と難易度の都合上あまり綿密な音取りは行いませんでした。

如何せんドンカツの2種類しかないので頭の中でしか痒い所には手が届かず、現実はただのぐちゃぐちゃな譜面になりかねませんからね。

イントロ
1020102011120222,
1020102011220122,
1020102011120222,
1020112120001010,

→対称譜面です。1020---1020---1112---2221ですね。ここに少しアレンジを加えて2小節目の"1020102011220122,"になります。
こういうアレンジは音取りの結果を反映させることが多いです。

Aメロ前半
1001201010012010,
1001201020121010,
1001201010012010,
1001201110102020,

→痒い所に全然手が届いていません(笑)。こういう曲では昔はもっと複雑な構成にしていたのですが、改めてこのように簡潔に仕上げたほうが良い気がします。

しかしどうにもスッキリしないので、後半部分にこだわりを固めることにしました。

Aメロ後半
1021021021121010,
2012012012212010,
1021021021121010,
2012012012212010,

→バスの音("1111,")から外れて"1001001001001010,"を基盤にしています。
1001001001001010,→1021021021021010,→102102102112101,
という感じですね。非常に単純ですがAメロ前半との比較により良い味が出ていると思います。

Bメロ
1010201100101222,
1010201100101222,
1010201100101222,
1010201122212221,

→意外と密度が維持されてしまったので繰り返しにより難易度を緩和し盛り下げているつもりです。

当初はもっとドンカツをはっきりさせた"1010101100202222,"という視覚的に特徴のある譜面にしていたのですが、どうにもしっくりこなかったのでこのように基本に則って落ち着きました。

10102011→最初の"101020"はテンプレ譜面の"0202,"を匂わせる配置。これにより"11"という偶数連符が特徴づいて切れが良くなっている。

00101222,→音の雰囲気だけ拾いました。意外とカツだけにするよりドンを残した方がしっくりきたので。


サビ
1021101210211012,
1010101102221020,
1021201210212012,
1020102101221020,

→意外とはっちゃけられなかったサビですが、予想以上に濃い譜面になってくれました。

まずはドンの配置。カツを取り除いてドンだけにしたものがコチラ↓
1001101010011010,
1010101100001000,
1001001010010010,
1000100101001000,
完全では規則的ですね。とてもリズミカルで耳に優しい!!

続いてドンを取り除いてカツだけにしたものがコチラ↓
0020000200200002,
0000000002220020,
0020200200202002,
0020002000220020,
全然規則的じゃない!!そりゃそうだ。

続いてドンの比率。ドン:カツ=25:19。若干ドンの方が多い!

さて、本譜面の説明には全然なっていないと思いますが、実はこのようにドンカツをそれぞれ分けて考える手法が安定した譜面を創るうえで有効なのです。

詳しくは譜面創作理論でお話ししますので、ここではその事実だけ認識して頂ければ幸いです。


話しを戻しまして、軽く解説いたしますと……
①1,3小節目
1021101210211012,→1021201210212012,
1小節目の211を3小節目では212に変えることでカツの割合をあげ軽くしている。要は3小節目は緩衝材です。
この緩衝材のおかげで繰り返される1小節目の211が映えています。

②2,4小節目
1010101102221020,→1020102101221020,
2小節目の10101011が歌詞に合わせた譜面で直後の4連符はただの繋ぎです。
このわかりやすく個性の強い譜面のリズムを維持して没個性的な配色にしたのが4小節目です。
突き詰めればこちらも緩衝材ですね。


こんな感じで見た目は派手ではないのに"濃い"譜面になってくれました。



ダウンロードする



・TVアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」OP4より「WARRIORS」

【譜面について】

音数が多くどの音を拾えばいいのか少々悩む場面が多かったので、大胆な譜面になっている気がします。

イントロ
1022101210201010,
2210101210201222,
1012101210201012,
0210101210221000,

→ドンだけ抽出すると
1000101010001010,
0010101010001000,
1010101010001010,
0010101010001000,

こうなりますので一目瞭然ですね。音を拾った結果です。


Aメロ
1001201010012010,
1001201022201020,
1110102220102011,
1022201022201011,

→歌詞のリズムである"1001001010010010,"にも従いながらBGMのリズムである"10010010,"にも合わせる、という妙な組み合わせを実現した結果です。

1001201010012010,→1001001010010010, + 0202,
1001201022201020,→1001201010012010, + 1022201022201020,
1110102220102011,→2220102220102220,を加工したもの
1022201022201011,→1022201022201020,を加工したもの

こんな具合ですね。見た目が良くなるように3連符を同色のみに限定しています。

Bメロ
1010201010202011,
1010201010202011,
1010202210102022,
1010202212111010,

→何となくこのフレーズが直感で思いついたのでそのまま採用しました。

基本的に譜面創作では譜面が独立しないようにBGMのリズムに従わせますが、敢えて譜面の主張を強くする手法も存在します。

今回のように直感で思いついた譜面は大半が個性的な配列を含んだフレーズであり、決してやけくそで入力したまとまりのない譜面ではありません(笑)

勿論実際に当てはめてその味を確認した上で完成形としていますが。


サビ
1020102110201021,
0120102011011020,
1020102110201021,
1020112110011010,
1020122210102020,
1020122210102022,
1020102101201022,
1020101110102020,

→"12121212,"を基盤に構成。偶数連符でリズミカルに加工しています。

特に偶数連符を入れる際はその間の隙間を重視しています。

例えば1000100010001000,という4分音符を考え左から4-1、4-2、4-3、4-4と名前を付けます。

1021012010201020,→4-2が抜ける
1020102101201020,→4-3が抜ける
1020102010210120,→4-4が抜ける
1020102010201021,01200…→4-1が抜ける

皆さんは譜面を創る際この4つの違いを考慮していますか?無意識に判断しているかもしれませんが、この違いを理解したうえで使いこなせると偶数連符の味は大きく変化しますよ!

偶数連符の扱いに関しては譜面創作理論でじっくり解説するつもりですので、お楽しみに~♪



ダウンロードする



・PCゲーム「タユタマ2 -you're the only one-」OPより「Amazing sky」

7年前「瞬間スプライン」に惚れたときからこの時を待っていました!!

年齢の都合上タユタマをプレイしたのはつい最近ですが、中学の頃からいつか必ずタユタマをプレイすると誓っていましたので、タユタマ2製作決定の瞬間は感涙せざるを得ませんでした。

【譜面について】

個人的に思い入れが有りすぎる作品の続編、となれば失礼のないように立派な譜面を創らねば!!

勿論皆様からのリクエストに対しても同様ですが、これは完全に個人的な野望です(笑)

私は「立派な譜面」の要素として「美しさ」を大前提に置いております。

いくら音を拾っても汚い譜面は良いものではありません。この点、多少のアレンジを加えることになりますね。

では、これを踏まえて譜面を見てみましょう。

イントロ
1010201010201111,
2022102020102011,
1010201010201111,
2020102020102222,
1011121122112030,
03330300,

→"11211211,22122122,"という対称配置です。末尾の16分5連打は割と大きな役割を果たしており説明するには厄介なのですが、折角ですので説明してみようと思います。

そもそも対称配置といえば"12121212,"というのが最も思い浮かびやすいかと思いますが、これは12-12-12-12-と4つに区切ることが出来るのです。

4つに区切ることが出来るのであれば非常にリズミカルである証ですので自ずとその有用性は明らかです。

しかし、"11211211,"となるとこれは均等に区切れませんよね。そこで、この対称配置は以下の2通りで解釈します。

①11211211,2→112-112-112、このように2小節目の最初の音を含める

②11211211,→112-112+11、このように112の2回繰り返しからの1拍の繋ぎと考える

①の場合代表的な例として"1121121120000000,"という複合がありますが、今回は②の解釈に従っていますね。

つまり、本譜面の末尾の16分5連打は完全でない対称配置を滑らかに繋げる役割を担っているのです。16分であるが故にその前の8分と区別がはっきりしているのもポイントです。

イントロはこんな感じですね。最後の11連打は一応音拾ってますが、個人的趣味ってやつです(笑)


Aメロ
2222,
2222,
2222,
20202011,
1111,
1111,
1111,
1011101110202022,

→4小節単位での繰り返しを意識して"2222,"x4→"1111,"x4というのを基本骨格に作成。

後半部分はただのテンプレ譜面、要は繋ぎにすぎませんので省略。


Bメロ
1010201120102011,
2011201120102222,
10211020,
1010202000102222,

→曲調上密度は落とさず行きました。Aメロで"1212,"だったのをBメロで"2222,"としてますので、変化はあります。

後はAメロには5連打が存在しないのに対しBメロでは頻繁に登場する、といった具合でしょうかね。

サビ前に24分でカッコつけてますが、完全に個人的趣味です!!良かれと思ってやってます!!


サビ
1020102011011020,
1022102010102011,
1020102011011020,
1010201011102022,

→"12121212,"を基盤に作成していますが、サビですので色々手を加えています

〇1,3小節目
1020102011011020,
元々は"1020102010201020,"なのですが後半部分に11011020と味付けをしています。コチラは1小節目の歌詞のリズムがベースとなっています。
また、この偶数連符は4分音符を含んでいますので、主張が緩和されて上手く馴染んでいるのです。
非常に細かい話ですのでここでは触れられません。ごめんなさい。

〇2小節目
1022102010102011,
前半は"12121212,"で後半は"0202,"です。地味だけど効果のあるアレンジ。

〇4小節目
1010201011102022,
前半は"0202,"で後半は"1212,"です。何が違うの?って思うかもしれませんが、本当に大した違いはないです(笑)。

アウトロはイントロの繰り返しですので省略。



ダウンロードする



今回の譜面紹介では偶数連符への拘りが見受けられたと思いますが、実はこの記事を書いていたら突然思いついた次第です。

最近真面目に譜面創作理論書くようになってからふとした閃きが何度も思い浮かぶようになり、何と音ゲー上達理論にまでその波紋は広がっています。

今年は何だか面白くなりそうです!!!乞うご期待!!!

次回は「OVERLAP」「レイル・ロマネスク」と旅行から帰ってきて意外と時間があったら「white forces」です。

あ、でも春アニメの曲作るかも。

それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/10/27

・太鼓の達人

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.69)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR