太鼓さん次郎 Eを探す日常 等

こんにちは、明日から1週間テストを控えていますがやっぱり今年も一夜漬けになりそうなぬむとです。

今年こそはコツコツ勉強しようと思ってたんですけどね!!

やる気起きないし時間もなくて全然無理だったので、やっぱり一夜漬けですね間違いない。

譜面作って部活やって音ゲーやってアニメ見てFLOWERSやって、これだけで一日終わりますので勉強なんて(ry

FLOWERSと言えば先日秋篇のOPが公開されましたね。

春・夏篇ともに譜面化してますので秋篇も作るつもりです!

それでは、創作譜面です。
・TVアニメ「ご注文はうさぎですか?」より「Eを探す日常」

【譜面について】

☆7下位という大した難易度ではありませんので当然大した説明もできません。

イントロ
1020201020120120,
1020201020120120,
1020201020121020,
1022201022102000,

→音に合わせて"0020202020020020,"というのを基盤にしています。

0020202020020020,

1020202020120120,

1020201020120120,

"102020202020"とカツを連続するのは面白くないので"1020201020"と変えました。

"12212"という5連符が"12012"という偶数連符x2の拡張である、ということを踏まえるとさらに面白くなりますね!

5連符の解釈は偶数連符x2または奇数連符x2(3+1、または3つ目を重複して3+3)などと様々存在しますが、ここではその説明は省略します。



Aメロ
10101011,
10101011,
10101011,
12121120,

→実際に譜面を見て頂ければお分かりかと思いますが、本譜面ではAメロは一貫して同じ基盤を備えています。

それが"10101011,"です。4小節を繰り返し単位として1~3小節目は"10101011,"、4小節目は"12121120,"となっています。

10101011,

1000100010001010,

①1000102010221010,
②1000120210221010,

こういう譜面作成法では確実な基盤を確保出来ますので、このように音数の少ない曲でも思い切って偶数連符を入れることが出来るのでオススメです!



Bメロ
10210020,
10210220,
10210020,
10210220,

→音拾って多少装飾しただけです。ここは色々工夫するところではなくとにかく密度を低くすることが大切ですね。



サビ
1022102210221010,
1022102210212011,
2011201120111020,
1020102010011020,
1022102210221010,
1022102210221010,
1011201110112000,
3334,

→Bメロから一転改めて"10101011,"が登場します。

そしてAメロとは異なり"10101011,"という基盤の後に"2222,"という対称的な基盤を入れてます。

そういえば余りの美しさに心を奪われて最近執拗以上に対称譜面に拘っております。

基本的に4小節を繰り返し単位として

1小節目→ドンを基盤
2小節目→カツを基盤
3小節目→その中間
4小節目→繋ぎ

みたいな構成にするのが最近のマイブームです。良かったら注目してみてください♪


さて、譜面の話に戻りますが、1~6小節目は先ほどのAメロでも利用した基盤の話でほとんど説明完了です。

7,8小節目はただの繋ぎですので説明は不要でしょう。



ダウンロードする



・TVアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」OP2より「99%」

OP1の「快晴・上昇・ハレルーヤ」に引き続きBPMのズレが酷いです。

もう少し一定に演奏して頂きたかった……(届かぬ思い)。

【譜面について】

※BPM変化まで記載すると見にくくなるのでそれらは除外して説明します。

イントロ
10201121,
1010201110102011,
1011201110112010,
2222111110200000,

→テンプレ譜面で段々と盛り上げてます。

1~3小節目はドンから始まるのに対し4小節目ではカツから始まっているのがポイントです。

譜面の流れがドン→カツという風になっている1~3小節目からの最高の盛り上がりを表現するために冒頭にカツを持ってきているのです。

ドン→カツの流れではカツより先はありませんので必然的に頂点に達するのですね。

ここで使用した「流れ」という考え方は譜面を美しく仕立てるのに欠かせない考えなので、曖昧でも是非記憶の片隅に留めてみてください。



Aメロ前半
10201121,
0010201010102011,
10201121,
0010201010102011,

→"0202,"に装飾しただけです。何となく物悲しいメロディを際立てるためドンの比率を高めましたが、やり過ぎですかね?



Aメロ後半
10101012,
11121212,
10101012,
1010102010201110,

→この部分だけ"1111,"にチェンジしました。裏打ちのカツは音合わせです。



サビ1
12121212,
1110201110201010,
12121212,
1120201120201111,
1010201110102011,
2010201110201020,
1010200010102001,
1040011040001111,

→Aメロの"0202,"から転じて"1111,"になる、というもはや説明するまでもない常套譜面です。

1,3小節目で8分だけにすることによって2,4小節目に無意識に"1111,"のイメージを植え付けています。

要するに

11211121,
1110201110201010,



12121212,
1110201110201010,

では2小節目の譜面の感じ方が違うということです。"12121212,"の勢いで洗脳しているのです。



Aメロ2
10201021,
01201120,
10201021,
0010200011102020,

→Aメロ1の密度を下げたような感じです。full譜面での2番と同じだと考えこのような譜面にしました。



サビ2
11111111,
1122112211221122,
#GOGOSTART
1010201010102011,
1010201210102011,
1010201010102011,
1010201110112010,

→直前の難所からのクライマックス!という具合の密度です。普通に"0202,"ですので大して難しくはありませんが。



ダウンロードする



・ゲーム「IDOLM@STER シンデレラガールズ STARLIGHT STAGE」より「生存本能ヴァルキュリア」

この前半年ぶりにデレステやってみたら案外楽しくてイベント参加してみたら、この曲に出会いました。

【通常譜面について】

追加譜面と似たような配列が散見されるように、追加譜面は決して裏譜面ではございませんのでその点ご理解ください。

イントロ
11221212,
22112121,
11221212,
22112121,

→4つずつで区切ると分かり易いですね。

1122--1212,
2211--2121,
1122--1212,
2211--2121,

続く譜面もこれの一部を16分に変換しただけです。ビジュアルを考慮した音合わせです。



Aメロ
11211211,
20121020,
11211211,
20120122,

→追加譜面でも扱う基盤ですが"00200200,20020020,"をもとに作成。

この基盤だけを強調するなら

11211211,
20120120,

というフレーズの方が良いですが、いきなりここまで際立った譜面にしては主張が強すぎますので、2小節目で4分音符を交えて

11211211,
20121020,

というフレーズに落ち着きました。

Aメロ後半ではこれを16分に変換してますが、そこでは4分音符から焦点を外し基盤を強調していますね。

1010201110201110,
2011102011102020,

これを見ればそのことが理解できると思います。



Bメロ前半
10010220,
10010220,
10010220,
10110222,

→音合わせです。4分音符を外して続く連打との差をはっきりさせています。


Bメロ後半
1021102110211020,
1021102110211020,
1021112110211121,
1021112111211121,
1002221002221002,
2210022210001022,
1002221002221000,
33300000,



ダウンロードする



【追加譜面について】

イントロ前半
100100100100200200100100100100200200101010101010,
200200200200100100200200200200100100202020202020,
100100100100200200100100100100200200101010101010,
200200200200100100200200200200100100202020202020,

→全て16分に変換すると
1111221111221111,
2222112222112222,
1111221111221111,
2222112222112222,

こうなりますので、意図は明確ですね。

しかし、音に合わせるなら本来は"00200200,20020020,"を基盤にするべきなのに、"10010010,20020020,"を基盤にしております。

これは敢えて対称譜面にしたかったのと、同様の形を本来の基盤で表現すると単調かつドンの比率が大きくなってしまうからです。

また、各小節末尾の24分は逆手を取らせないでかつ見た目も良い、という工夫の一例ですね。



イントロ2
100100100200100200100100100200100200101010100100,
200200200100200100200200200100200100202020200200,
1112121210222222,
1030001110300000,

→こちらも全て16分に変換すると
1112121112121111,
2221212221212222,
1112121210222222,
1030001110300000,

こうなりますのでイントロ1と同じですね。



Aメロ
1010201110201110,
2011102011102020,
1010201110201110,
2011102011112222,

→イントロからいきなりはっちゃけましたので、ここでは音に合わせて軽めに。

"00200200,20020020,"を基盤に単純にドンを装飾しただけです。

Aメロ後半部分も同じ基盤でドンを増やしただけです。

前後半どちらもイントロの長複合で疲れた腕を休め曲の雰囲気に馴染むために欠かせないものになっています。



Bメロ
100000000000000000101010100000200000200000200200,
100000000000000000101010100000200000200000200200,
100000000000000000101010100000200000200000200200,
1001201010102011,
100000000000202020100000100000200000200200200200,
100000000000202020100000100000200000200200200200,
100000000000202020100000100000200000200200200200,
100000100100200000202020100100100100200200200200,

→少々基盤が見えにくいかもしれませんが、"10010220,"です。

要するにこの部分もしっかり音に合わせているのです。

これを4小節毎にわけて見てみるとこの規則性が見えてきますよね。

1回目
10010220,→10011222,→1000001110202022,

2回目
10010220,→10211022,→1000221010002222,→1000221010202222,

24分変換は省略しましたが、こう見れば違いは一目瞭然ですね。

特に2回目のブロックでの繰り返しは"10211022,"という複合からわかるように全ての4分音符を含んでいますね。

このように、4分音符の有無は複合の意味を大きく左右させるのです。



サビ前
100100100200100100100200100100100200101010100200,
101010100200100100100200100100100200101010100200,
101010100200100100100200101010100200100100100200,
100010001000100000200000100010001000100000200000100010001000100000200000100100100100100000200000,
1221121221121221,
1212211212221222,
1221121221121120,
3030300000002222,

→密度の割に実は非常に単純な譜面、ってやつですね。

1~4小節目は"1112111211121112,"をもとに作成
5~8小節目は"1001101001101001,1010011010001000,"をもとに作成

そして、ここでのポイントはズバリ「24分の使い方&32分の存在」です。

よーく見てみると16分の繰り返し複合"1112"はほとんど全てが順手から始まり、最後の32分のおかげて5小節目の複合が順手から始められますよね?

これがこの部分の工夫です。「偶数連打(24分4連打)は二回繰り返せば順手に戻る」「32分は順手のまま」という性

質を利用した典型的な例になっています。

単に難しくするために24,32分を配置しているわけではない、ということを理解して頂ければ幸いです。



サビ1
100100200100100200100100200100100200101010100200,
100100200100100200100100200100100200101010100100,
200100100200100100200100100200100100202020100100,
200100100200100100200100100200100100202020200200,
100100200100100200100100200100100200101010200100,
100200100100200100100200100100200100202020100100,
200200100200100100200200100200100100202020101010,
2212112112121222,

→さて、本譜面の核であるサビの譜面を紹介します。

[1,2小節目]

"1121121121121112,"を基礎に展開しています。

ここでは24分4連打のみを採用していますので必然と逆手部分が生じてしましますが、見て分かる通り"112"を単純に繰

り返しているだけですので十分にプレイしやすいと思います。

それよりもむしろこの譜面はビジュアル面での迫力が大きな意味をなしていますよね。●○表示してみてみましょう。

●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●●●●_○_/●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●●●●_●_/

では、2小節目が"112"の単純な繰り返しではなく"122"の繰り返しだとしたら見た目はどうなりますでしょうか。

●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●●●●_○_/●_○_○_●_○_○_●_○_○_●_○_○_●●●●_●_/

何となく譜面が「明瞭」になる気がしませんでしょうか。実は"112"をひたすら繰り返すことで譜面の中に混沌とした

イメージを植え付けているのです。

繰り返しも度が過ぎれば違った味が出てくるのです、恐らく。

また、繰り返し単位に"112"を採用したのは単純でドンの比率がでかいからです。混沌=低音、というイメージに基づいた選択です。

[3,4小節目]

続いて"211"を繰り返し単位に採用し24分部分を1,2小節とは対照的にカツで整えてみました。

こちらも"211"が繰り返し単位とは言ってますが、ぱっと見"112"に見えますよね。

ここでもさらに混沌さを加速させています。

[5,6小節目]

さて、この部分は先ほどから申しております「混沌」を真に具現化した部分でもありますので、●○表記で見てみましょう。

●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●●●○_●_/●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_○○○●_●_/

これをですね、このように区切ると……

●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_●●●○_
●_●_○_●_●_○_●_●_○_●_●_○_
●_○○○●_●_/

見やすいように一つ小節線(/)を消しましたが、これで十分理解していただけるかと。

小節線を越えてひたすら順手を取らせる"112"の群衆、これぞ混沌!

因みに全て16分に直すと2小節で

112x9+122+11=32連打

という風にまとめられます。

[7,8小節目]

1~6小節目でのカオスから一転"221"が登場します。

要はただの繋ぎですね。


大分長くなりましたので間奏~アウトロは省略します。サビ2入りの勢いは個人的にお気に入りです。



ダウンロードする



今週は試験期間ですので、次回の更新は来週になりますが、5月28,29日は第一三共カップメディカルセブンズがあって遠征しますので、更新自体は月曜とかになってしまうかも。

まぁ最近は何だかんだ忙しくて2週間毎に更新している気がしますけどね……。

でもでも、実質1週間に2個のペースにはなっているはず!!

次回は「Lovely Fruit」「I SAY YES(full)」とマユリさんが仲良くなってくれたら「虹の魔法」です。

それでは~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

To yurin さん

先日はFLOWERSをご紹介して頂きありがとうございました!

事細かい心理描写が表す友人関係が生き生きと感じられて面白く、また考えることが大好きなので時折ある推理パートでは非常に楽しむことが出来ました。

言葉が拙くこの感動を表現できないのが悔しいですが、夏・秋篇を一気にカートに入れたくらいの衝撃は受けてます(笑)

さて、リクエストに関してですが勿論お受けいたしますよ!!

「虹の魔法」に関しては春・夏篇同様裏譜面で☆10を加えますのでどうぞご期待下さい!

残りの試験、無事乗り越えられるよう頑張ります~_~
プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/03/06

・太鼓の達人
ハウス撥どんだーです
ロール:平均7打
ダブル:練習してました
段位:キミドリ九段(夜桜で可50くらい出た……)
太鼓番:762462194108

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.33)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR