太鼓さん次郎 エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆ 等

こんにちは、夏休みが30日に満たない大学に所属しておりますぬむとです。

決して用事があって実質30日というわけではありません。カリキュラム上30日未満なのです。

そこにバイトと部活を含めると半分くらい吹き飛びますので、実質2週間程度になりますね。

実質3日だった高2の頃に比べると大分増えてはいますが、某大学某学部が100日以上の夏休みを持つと聞いてしまっては複雑な気持ちです。

しかし、普段は平日大学休日部活で実質休みなど存在しませんので、どのような形であれ夏休みは楽しみです!

それでは創作譜面です。

・ひなビタ♪より「エキサイティング!!も・ちゃ・ちゃ☆」

【譜面について】

基本的に音ゲー曲はBGMの主張が強く譜面化しやすいのが特徴です。BGMの上に太鼓音を被せるだけでいいのですから。

しかし、この曲のように主張の強いBGM+ボーカルとなると楽曲が内側からBGM-太鼓音-ボーカルという階層構造をなす以上非常に作成しにくくなってしまうのです。

暴れるBGMを覆いかつボーカルの内側へ浸透させる譜面とは一体どのような譜面なのか皆さん想像できますでしょうか。

という訳で大分説明しにくい譜面になっていますので、中盤の訳わからんリズムのところだけ紹介することにします。

0300300300300122,
100200200100200020002000200020002000100000000400,
000000100010001000200010001000200000200100000400,
0402101000700080,
1112221030030000,
00000111101,
2221112221112221,
100010002000100010002000100010002000101010000300,
0000000000000000000000000000000000030000000000000000000000000000,
000000000000000010000000000000000000000000001000000000000000000000000000100000000000000000000000100000000000000200000000000000100000000000000200000000000000100000000000100000000000100000000000,
200020001000200020001000200200100200200100200200,
1,

[1小節目]
本来音を拾って大音符x5にするところでしたが、次へ繋げるために5つ目の音は小音符にしました。

[2小節目]
さて、ここからは音に合わせるだけでは太鼓らしい譜面になり得なかったので適宜アドリブを加えています。

本来音に合わせると
0300300300300102,
2222222222222224,

という風になりますが、急にこれだけ密度が上昇するのは不自然すぎます。

これを解消するために半分近くを12分に変換して今の形に至ります。小節線を越えた形で比較してみます。

[音合わせ]1022222222222222224(8分+16分17連打)
[アドリブ]1221221-2222221-4(16分7連打+12分7連打+大音符)

わかりにくいとは思いますので実際の譜面を見てください。

[3,4小節目]
ここはほとんど全てアドリブです。

[音合わせ]0222222220202104,0402101000700080,(16分8連打+20210+大音符x3+1010、3つ目の大音符は次のドンと16分の間隔)
[アドリブ]1112112-21-4-4-21-1--7---8-(12分7連打+以降音あわせと同じ)

[5~12小節目]

ここは音合わせです。微妙にアドリブ加えてますが稚拙ながら一生懸命拾った音に合わせてみました(小並感)

11小節目なんて192個も数字並べて頑張ったんですよ!!!!!!

因みに、後半に2度訪れる「MEASURE15/16地帯」はoff Vo.を聞いて頑張って音拾いました!!!

他の部分は気合で頑張っためう。

基本的にアニソン用譜面と音ゲー曲用譜面の中間に位置するような感じになっています。



ダウンロードする



・TVアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」OP4より「Precious Time, Glory Days」

この譜面の動画、たった1日で2000回近く再生されたのですが……何か特別な曲なのでしょうか?

それとも誰かが更新ボタンを2000回連打した可能性が微レ存……?

【譜面について】

曲を通して感じたことが特別強調されているアクセントがあまりないということでした。

確実に拾う音が存在するとそれを軸に展開できますので比較的作りやすいのですが、本譜面作成においては非常に曖昧な下地に飾りつけをしてゆく感じになりました。

なので全体的にぼやけた譜面になっていると思います。


イントロ
1010201110201020,
1010201020121020,
1010202011102010,
2211100040040040,

→音を拾って"1000002000200020,1000002020020020,"というのを軸に1,2小節目を展開し、それから考えられる適当な配列を3,4小節目に引き継ぎました。


Aメロ
01201121,
0010202210102010,
01201121,
0010202210202000,

→原則"01201121,"です。ひたすらこれを弄ってます。


Bメロ
0010222010101020,
0010222010102010,
0011102010101020,
0011202010102020,

→またまた"01201121,"です。Aメロと同じような曲調でしたので基盤も繰り返しています。

16分3連符の位置を変えて一見異質の配列になっているように見せていますね。


サビ
0011201020102010,
2011201110101020,
0011201020102010,
2210201020111020,

→ABメロで散々"0202,"を使用したので流石にサビは別の基盤を利用しなくては単調でつまらない譜面になってしまいますね。

特別強調されている音があるわけではありませんので、最も安定した基盤の1つである"1111,"の類似配列である"2222,"を採用しました。

"0202,"のカツを強調したバージョンとも認識できますので平坦な曲調を考慮しても最適な配列かと思われます。



ダウンロードする



・TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」OPより「Redo」

【譜面について】

イントロ
1000100020002220,
1000101120001010,
1000100020002220,
1000101120001010,

→基本は"1111,"です。どうしても歌詞合わせがしたくなかったので、聞こえる音を自分なりに咀嚼してコンパクトにまとめてみました。


Aメロ(?)
22220202,
02020220,
22220202,
02020120,
1111102000221020,
1111102000221020,
1111102000221020,
1011201121112000,

→静かな部分は音を拾っただけです。しかし、ここには書いていない2回目のところでは歌詞合わせっぽくなってますね……気付かなかった(笑)

ま、まぁ、元々BGMの力が弱い部分ですから歌詞に合わせても問題はないよね!?

それはさておき、後半の部分では音を拾って"11120212"というリズムを基盤にしています。

11120212,

1010102000201020,

1111102000221020,

"11111"というフレーズの繰り返しが以降の盛り上がりを予期させています。


サビ
1010221120112010,
0010102110211020,
11221212,
1111201022102011,
13030303,
0022102010102011,
1022221022102210,
0010202010212211,

→コチラ完全に直感で作成した譜面です。一部音を拾っていますが基本的にはどうやってこのフレーズが生まれたのか謎です。

最近「譜面の声を聴く」という手法に嵌まっているので中々言語化するのが厳しくなってきたんですよね……。

取りあえず曲を聴いて頭の中に自然と湧き上がるフレーズを書き、それを再生して譜面がどのような形になりたがっているのかに耳を傾ける、とでも言いましょうか。



ダウンロードする



・TVアニメ「プリパラ」OP1より「Make it!」

【譜面について】

意外と作りにくかった曲です。

イントロ
12121122,
1110201110222020,
12121122,
1110201110202000,

→1,3小節目の"12121122,"は音合わせというよりは難易度調整の意味合いの方が強いです。

2,4小節目で16分3符を3つずつ導入する故☆8の枠内に何とか留めるために汎用性の高い簡潔な形を選びました。



Aメロ前半
33000003,
03000000,
33000003,
03000000,

→音拾いました。イントロが割と力強いのでここは一度落ち着かせます。


Aメロ後半
1020102210221020,
1020102210221010,
2010201120112010,
2010201120112010,

→3連符を拾って展開しました。3連符の配色が
1,2小節:221-221
3,4小節:112-112
5小節:221-112
6小節:112-221

となっているのがポイントです。


Bメロ前半
10112011,
0011101020100010,
1000101020001110,
4000004000002220,

→全体的に盛り上がりを維持している曲調ですので拾った音をベースに間を空けないようにしました。

因みに拾った音というのは

10012001,
00112101,

こんな感じです。


Bメロ後半
1111201010102011,
1011201020102011,
1011201010112010,
2011201020112010,
2011201120112011,
2211221122112000,
7008,
3030300000222000,

→徐々に密度を上げています。1~3小節目では"11211121,"を基盤にしているのに対し4~6小節目では"21212121,"を基盤にしていることもポイントです。

これにより譜面全体の流れが一層ドン→カツの方向へ確立していることがわかります。

要するに"112"が増えているということです。


サビ
1011201120112011,
1011101110222011,
1011201120112022,
1020102011112222,
1022102210221011,
1011101110222011,
1022102210112012,
11221020,

→譜面の流れが反転する典型的な例ですね。

1小節目:112、すなわち1→2
2小節目:111、222、すなわち1→1or2→2
3小節目:112、すなわち1→2
4小節目:11112222="11112"+"22221"、すなわち"1→2"+"2→1"="1→1"
5小節目:2→1
6小節目:1→1or2→2
7小節目:2→1

「流れ」の概念は簡潔に述べれば「プレイヤーのバチが動く方向性」とでも表現しましょうか。

ここでは2,6小節目の譜面が全く同じ配列なのに微妙に異なる味を出しているのがポイントです。


※著作権の都合上動画はございません

ダウンロードする



・TVアニメ「プリパラ」より「ラン♪ for ジャンピン!」

最近妙にシオンに惹かれていますのでドレパの新曲に思わず発狂してしまいましたね。

というかドレパの新曲って1年ぶりなのでは?(笑)

【譜面について】

イントロ
1011102010111020,
1022102010221020,
1011102010111020,
1022201000102011,

→ギターを拾った"11120112,01120200,11120112,01120120,"を基盤にしています。

続く5小節以降で"2222,"というリズムを使うことになりましたので、ここでドラムに合わせた"2222,"を使えなくなってしまったからです。

11120112,

1010102000101020,

1011102010111020,

という流れですね。


Aメロ
11000000,
00000120,
1010201020111010,
0010201020112000,

→Aメロは基本的に音合わせです。合いの手にカツを合わせてます。


Bメロ
1111,
1111,
1111,
1000100020200011,

→3人の顔がアップになるとこですね。ここのシオン個人的に大好きです。

さて、譜面はサビへの架け橋として"1111,"という基盤を導入し低密度で流す感じになっています。

サビ直前の15連打は局所難になってしまうので入れるかどうか悩んだのですが、初めてこの曲を聴いたときに得た直感でしたので残してみました。

まさにラン♪ for ジャンピン!っていう感じですね!!



サビ
1020102010221022,
1020102010221022,
1020112010201122,
1022102210102000,
1021102110211020,
1021102110211020,
1220122012201220,
1000200011112022,

→久しぶりに純粋な"1111,"をぶつけてみました。5~7小節目の"211"、"122"はその単調さの中に刺激を与える良いスパイスになっていると思います。

ただ、これを単なる「"1111,"の繰り返し」と見なすのはあまりに浅はかですので、一応下に詳しい説明を載せてみます。

1,2小節……末尾のみに16分を含むことにより"12121212,"の印象を強く与える。また、16分が連続することで全体的に力強さを与えている。
3小節……"221"に対比して"112"を中心に展開。こちらは16分を散在させることにより単なる繋ぎであることを強調している。
4小節……"221"に戻ります。"11221"に連続させこの1~4小節の中で最高の密度を提示している。要はクライマックス。
5,6小節……あくまで"12121212,"を維持したいが"112""、221"は共に十分に使用されてしまったので裏打ちを強調する"211"を採用。
7小節……対称的に"122"を使用。これは"1111,"の拡張なので8小節目と連続して4分音符6連続の意義をもたせる。

如何でしょうか。単なる"12121212,"ではないことがご理解頂ければ有り難いです。




ダウンロードする



いよいよ夏アニメが始まりますね!!春に引き続き色々譜面化していこうと思います。

次回は多分「Divine Spell」「ROUGH DIAMONDS」「Love is MY RAIL」と他に夏アニメ譜面を数本、です。

それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

To yurin さん

双方とも相当な時間をかけて作成致しました思い入れのある譜面ですので、お楽しみ頂けたのであれば嬉しい限りです!!

毎度お気遣い有難うございます。夏休みのどこかで帰省して実家でゆっくりしてみるつもりですので、逆にそこを目標に今はフル稼働で頑張りたいと思います。

夏休みは自分も同じくFLOWERS夏篇をやろうと思っています(笑)

リクエスト受け付けました!
プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/10/27

・太鼓の達人

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.69)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR