太鼓さん次郎 秋アニメ譜面紹介②

こんにちは、過労の定義を完全に勘違いしていましたぬむとです。

精神的・肉体的に追い込まれて卒倒して意識消失することが過労だと思っていましたが、過重労働で身体的・精神的支障が出ている状態のことなんですね……。

目まい、頭痛、吐き気、手足のしびれ、胃痛、不眠等々が主な症状だそうですが、こんなの徹夜すれば簡単に出てきますし案外過労って幅広いものなんですね。

過労になるまで頑張ってみようと思うことが度々ありますが、今日から言い方を変えて「過労になる程度は頑張らねばならない」とすることにします。

それで死んだらそれまでの人生、その程度の人間だというだけの話です。

まぁ卒倒時の頭部外傷など二次的な要因で死ぬのだけは嫌ですが……。

それでは、創作譜面です。

※先週予告いたしました「殲琴・ダウルダブラ」の紹介は来週に回しますので、ご了承ください。

秋アニメ譜面紹介①はコチラ
秋アニメ譜面紹介③はコチラ



・TVアニメ「アイドルメモリーズ」OPより「毎日がGood Day!」

【譜面について】

曲が単調なので譜面もそんな感じです。

イントロ
10201121,
01201120,
10201021,
0010201110102000,
10201121,
01201120,
1020102010222030,
03030222,
0,

→"10201121,01201120,"というのが音取りの結果です。これをベースにしてます。

4小節目はいつも通り4小節単位での区切りを強調するために2小節目の配列にドンを加えて締めています。

7小節目で"0202,"から"02020202,"みたく変化するのは、末尾のカツ3連打を馴染ませるために全体のカツの比率を上げるためでもあります。

"1010201010222030,"より"1020102010222030,"の方がカツ多いですよね。


Aメロ前半
10201102,
01201120,
10201102,
01201122,
10201102,
01201120,
1000200010222030,
03030330,

→"10201102,01201120,"を繰り返しているだけです。


Aメロ後半
11211121,
0010200010102011,
11211121,
01121120,
10211121,
0010201010102011,
1010201020222030,
03030330,

→ドラムのリズムが標準的な"0202,"へ移行しましたので、それに倣って基盤を変更しかつ前半と比較して密度を少し上げています。

あくまで一貫していることを強調するために偶数小節では前半と同様に"01201120,"をベースにしています。

4小節目は曲の単調さに軽く対抗してリズムをマイナーチェンジしています。

7小節目はイントロと同じ意味をもっていますが、"1020102010222030,"とリズムを重ねるのは何となく嫌だったのでちょいと変更。


Bメロ前半
40201120,
10210120,
10201121,
1222,
10012001,
1120,
10012001,
1002202010100010,

→曲が相変わらず"0202,"なのですよね。仕方なくそれを基盤にしていますが、せめてもの抵抗として"10210120,"とやってます。

同じ基盤で如何に多様な配置を創るかが中難易度譜面では重要になっております。

5~8小節では"12,"が基盤になっています。こうやって急に密度を下げて8小節目のように偶数連符で加速させるってのは個人的に好きです。


Bメロ後半
0011201010112010,
1011201010202010,
0011201010112010,
1020201110222050,
0,
0008,
1020102212112030,
0030003000302222,

→サビの密度へ繋げるための中間地点みたいなものです。

またもや"0202,"を基盤に展開し、合いの手を一応意識して2小節目では"00200220,"とカツを増やしてみたり。

7,8小節目のサビ直前では7連符→大音符→5連打、という明らかな密度アップを演出しています。


サビ
1010201010102011,
1011101110202020,
1010202010102011,
1011101110202000,
10201121,
0020102011102000,
30330303,
0010202210112000,
1010201010102011,
1011101110202000,
30030307,
0008,
12,
12012020,
10111111,
1011101211121112,

[1,2小節]
8分に直すと以下の通り。
11211121,
11111222,
"0202,"に典型的な"11211121,"で没個性的にし、2小節目のドン3連打x3を強調しています。

[3,4小節]
1,2小節を少し変えただけです。ドン寄りの思い配列ですので一音だけドンからカツに変更するようにしています。

[5,6小節]
1~4小節で叩かせて、5,6小節で休ませて、7,8小節で叩かせたり大音符とらせたり。

それがアニソン譜面というかアニソンの一般的な構成ですので、それに準じて展開。

[7,8小節]
音拾ってます。完全に拾いきれば
30330303,
0010202210112011,
となっていましたが、何となく8小節末尾は次小節と引き離してみました。

[9~12小節]
ほぼ1~2小節の繰り返し。

[13~16小節]
特別説明することは16小節目のみですかね。

16小節目の11連打は以下の2通りを考えていました。
①1011101112111211,……"1011101110111011,"+カツ
②1011101211121112,……"1011101011101110,"+カツ

微妙なニュアンスの違いですが、①では自然な流れの中で11連打を表現でき、②では11連打をその前の複合から多少切り離した状態で表現できます。

今回は徐々に密度があがるような流れを表現したかったわけではなく単調な曲全体を締めくくる存在としての長複合を必要としましたので、②にしました。

アウトロ
10201120,
10201120,
10201120,
1022101020112000,
3,
0,

→サビの盛り上がりから末尾の11連打でこの譜面を締めていますので、最後はスカスカです。



ダウンロードする



・TVアニメ「アイドルメモリーズ」EDより「ソラカナタ」

【譜面について】

アニソン低難易度譜面です。

イントロ
10201122,
1000001022111010,
1,

→特に言うことなし。曲を聴けばわかるかと。


Aメロ
10200120,
10200120,
10200120,
1000200010101011,
1010200100102000,
1010200100102000,
1,
0000000020022020,

→ここも特に言うことなし。曲を聴けばわかります。


Bメロ
1010200110102020,
1010200110102000,
1011201101102012,
1021201102102000,

→ドラムのリズムはAメロと同じく"1010200100102000,"ですが、この主張の強い基盤をそのまま引き継ぐのは良くないので1音加えて緩和しています。

"1010200110102000,"ですね。"11201120,"っぽく見えるのでサビへ向けて密度を上げるために適したリズムになりました。

3,4小節の"1011201101102011,"というリズムは4小節のドラム音を意識したものになっております。

1011201101102012,1021201102102000,

こう並べてみると121と212の対比が見えてきますね。

2連符x2に関しては4小節目の方が全体的にカツに寄るべき(曲調上音が高くなる)ですので、110110→110210としています。

110220としても良かったのですが、ここは好みの問題です。


サビ前半
1010201102102211,
1010201101102000,
1001201010102222,
1001201020102111,
1010201102102211,
1010201101102000,
1001201010102220,
1201201120102222,

→この部分は音に忠実というよりは同じ基盤で如何に多様性を生み出すかが重要な話になっています。

1~4小節は"0202,"をベースに展開しています。

[1,2小節]
0202,→1010201101102000,です。

1小節目では末尾の5連打"22111"に関連させて直前の2連打を"11"から"21"に変更していますが、これはサビ前の複合で既にこのリズムを使用していることが原因です。

少しでも見た目で変化をつけようとした結果です。

それを踏まえて2小節目では元に戻しています。

ここはドラムのリズム通り"10201120,"を基盤に"1011201110102211,"みたいに展開しても良かったのかもしれませんが、今回は偶数連符に拘って難易度を上げる方針で創作してみました。

[3,4小節]
1,2小節の"1010201101102000,"と区別するための"1001201010102000,"です。

見た目重視なら各小節末尾を
1001201010102211,
1001201020102222,
のようにすればいいのですが、今回は敢えて"21111"とか入れてみました。気分の問題です。

[5~8小節]
基本的に1~4小節と同じですので省略。


サビ後半
1000201110102020,
1000201221211122,
1010200010102022,
10200010200010102002002020020020,
1000000000301222,
10201120,
10200010200010002001002010020010,
1,

→本譜面の局所難が集結しています。

2小節末尾の11連打と4,7小節末尾の32分は音を拾った結果です。悪気はないです……。



ダウンロードする



・TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」EDより「マジLOVEレジェンドスター」

【譜面について】

イントロ
3,
3,
3,
3,
11,
11,
10101111,
10000004000000040000000000000000,
7,
0,
0,
8222,

→この辺は特別加工することなく曲通りです。「スターリッシュ!」の合いの手は微妙にタイミングを早くなってました。


Aメロ前半
10200102,
01201120,
10200102,
01201120,
10200102,
01201121,
10202022,
0010200011102000,

→ドラムのリズム"10202102,01201120,"を使っていますが、1→2の流れを統一するために1音抜いて"10200102,01201120,"としています。

7小節目では思い切って全部カツにしてみました。こうやって単色にすることで流れを変えて次に繋げています。

8小節目は16分が始まる合図みたいなもんです。


Aメロ後半
10201121,
0010200010112010,
10201121,
0010200010112010,
10201121,
10210120,
1000201020112011,
1,
10121010,
10121011,
10121212,
1010101011111111,

→ドラムのリズムが"10201111,01201120,"に変わりましたので、それに従っています。

テンプレ配置を使用したかったので"10201121,01201120,"としています。

7小節目で"1222,"を匂わせているのはAメロ前半の7小節目を引き継いでいるからです。

一貫性ってやつですね。

9~12小節は最後の9連打へ向けて徐々に盛り上がっているだけです。ここでドンだけの配置をとることで続くカツメインの複合が映えるという算段です。


Bメロ前半
2222,
2000200020112010,
2222,
2000200020112010,
2222,
2000200020112010,
2222,
2022202010112000,

→"2222,20202121,"x4みたいな感じです。

"2222,"をベースにすることは確定してましたが、偶数小節末尾の扱いに関しては少々悩みました。

一番初めは"2223,"としていたのですが、やっぱりBGM重視ということで"20202121,"になりました。あくまでカツがメインでアクセントになる部分ですので、装飾は1→2の流れに従う"112"を使っています。


Bメロ後半
1000222020100020,
0010201110102000,
1000222020100020,
0010201110102000,
10012020,
10102022,
01111111,
0,

→ドラムのリズムがAメロ前半と同じですね。しかし、この複合はAメロ前半とは全く異なるように見えるはずです。

これは裏話ですが、丁度この譜面作る直前に「ダイヤモンドハッピー裏」を見ていましたので、こんな配置が生まれたのかもしれません(笑)


サビ前半
1000201110102010,
0030300030222011,
1000202210102010,
0040400040112022,
1000201110102010,
0030300030222011,
10210101,
0010201120202000,

→「レジェンドスタ~♪」っていう合いの手に大音符を当てて、それを引き立てるように直後に16分3連置いています。

大音符を引き立てるなら直前に16分3連を置くのも一手ですが、今回は直後にしてみました。

それ以上の説明は省略します。


サビ後半
1000201110102010,
0030300030222011,
1000201020112040,
0440,
10012001,
1121,
10102001,
1222,
1000201000112010,
1000201000112010,
1000201020102220,
1,
10210121,
01201120,
10210121,
0010201120202020,

→サビ前半と同じですので説明は要らないでしょう。

わかりやすい音を拾っていますので、譜面を見れば意図はほぼわかるかと。



ダウンロードする



・TVアニメ「プリパラ」ED9より「Growin' Jewel!」

【譜面について】

イントロ
10101011,
00102222,
10201022,
0,

→特になし。


Aメロ前半
1111,
10101111,
1111,
10101111,
2222,
20202222,
2222,
20000440,

→ピアノ音拾って"10220220,"みたく展開するのも可能でしたが、難易度やAメロ後半との対比を考えて単純な4つ打ちにとどめました。

イントロのリズムと若干被っているのは気がかりでしたが、良い配列が思いつきませんでしたので諦めました。

5~8小節で何とか"10220220,"が使えないか色々試してみたのですが、結局どれを使ってもAメロ後半の印象が薄れるだけになってしまい断念しました。

でも、案外大丈夫なのかな~??こういうところで攻める譜面が作れないのが自分の欠点だと思いますし、もっと思い切った方が良かったのかもしれませんね。


Aメロ後半
11211121,
10210120,
11211121,
1444,
11221122,
10210120,
10212125,
0008,

→密度的には16分を入れたかったとこですが、曲調上どうしても合いませんでしたので8分ラッシュを使ってみました。

ラッシュと言えるほどではありませんが、ニュアンスはそれと同じですので敢えてラッシュと言及しておきます。

4小節目は合いの手を大音符で拾うという常套手段です。16分がない分インパクト補正って感じでしょうか。

5小節目ではボーカルの音域が少し上がっていますので、"11211121,"→"11221122,"とカツに寄せています。

7小節目はさらにカツに寄せています。


Bメロ
1111,
1022202220202000,
1111,
1022202220202000,
30030000,
3003003000000000,
12,
1000001020010010,
10012001,
0,

→まーた4つ打ちを使う羽目になりましたが、ここでは逆に4つ打ちが強調されている分16分が使いやすかったので、単なる繰り返しではないと思います。

5~10小節は曲を聴けばわかると思います。


サビ前半
1011101110102010,
1011101110102000,
1011101110102010,
1011101110201020,
02121212,
0020102010221010,
10121212,
1022102210222000,

→Bメロまでは随分と穏やかでしたので、サビくらいは密度上げないと「おに」としての体裁が保てませんよね。

[1~4小節]

"1111,"よりは"0202,"が適切だと判断したので"11211121,"をベースに。

1010201010102010,
↓装飾
1011201110102011,
↓密度下げる
1011201110102010,
↓Aメロ後半と印象か被るしBPMの都合上インパクトもないから、配色を美しくする
1011101110102010,

これにて完成です。カツ2個/小節でAメロと被り、カツ0個/小節は優しい曲調に何となく反するし何より低BPMでは単調なだけになりがちですので。

見た目も美しいですし良い感じではないでしょうか。

[5~6小節]
ボーカルのリズム"02220222,"を活用しました。本来ボーカルのリズムは無視するべきなのですが、何となく合わせてみました。

4つ打ち低難易度は基本的に常に手詰まりですので、こんな異端な配置もしたくなってしまいます。

悔しいですが仕方ないです。もっと良い配置あると思いますが。

[7,8小節]
ボーカルのリズムが解除されましたので普通に4つ打ち。
8小節目は1~4小節と対比させてカツ寄りの3連符に。


サビ後半
1011101110102010,
1011101110102000,
1011101110102010,
2011101110202000,
0,
0000001020010010,
10012003,
0,
#GOGOEND
20002002,
#END

→サビ前半とほぼ同じですので省略。



ダウンロードする



次回は「殲琴・ダウルダブラ」「今ぞ♡崇め奉れ☆オマエらよ!!~姫の秘メタル渇望~」です。

それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/03/06

・太鼓の達人
ハウス撥どんだーです
ロール:平均7打
ダブル:練習してました
段位:キミドリ九段(夜桜で可50くらい出た……)
太鼓番:762462194108

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.33)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR