太鼓さん次郎 RAGE OF DUST 等

こんにちは、デレステとスクフェスをぼちぼち再開しましたぬむとです。

1つのゲームを極めるのも重要ですがあらゆる音ゲーに触れてみて経験を積むことも大切だと思いますので、今年は色々な機種に触れてみたいと思います。

自分の中の音ゲー理論の確立という側面が強いので井の中で大きくなった蛙が世界を一望してみたいような気分です。

勿論あくまでメインサブの区別はしますので今後もbeatmania、BMS、太鼓さん次郎が主軸になることに変わりませんし譜面創作活動の頻度を下げることはございません。

それでは、創作譜面です。

・TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」OP3より「RAGE OF DUST」(☆9)

【譜面について】

BPM240というのは非常に扱いにくい速さであります。

難易度を無限大に発散させるのであれば特に困りはしませんが、この曲のように曲調上☆9以下が適している場合は話が違います。

普通のRockですのでドラムのリズムが"0202,"になりますが、ここに多様性を出すためにはどうしても16分複合の存在が欠かせません。

しかし、本家譜面でいう「Raise your flag」(BPM290)程度の速さで有れば勢いが功を奏して16分は不要になります(故にBPMを半分にすることが多いです)。

細かい基準はございませんがBPM240というのは丁度その境界にあたるので非常に扱いにくいのです。


イントロ

7,
0008,
10010010,
0,

→説明は省略します。


サビ1(16小節)
#GOGOSTART
3,
3,
3,
32,
11,
11,
1111,
10112222,
10201121,
10210120,
1000200010102011,
11212101,
10201221,
22112122,
1,
1020202010222020,

[1~8小節]
徐々に密度が上がっています。実はここの8小節目で16分を登場させるかどうかが今後の密度の基準に大きく関わってきたりします。

今回は8分だけにしましたのでこの譜面の大原則が8分複合だということを暗示しています。

[9~16小節]
先程の箇所で本譜面が8分複合を大原則とすることを暗に規定しましたので"0202,"に捕らわれない複合が要求されることになります。

しかし、サビとは言え導入部分に変わりは御座いませんので"0202,"に合わせているように見える範囲にとどめています。

13,14小節部分が"10201221,22112122,"といきなり反していますが、後のサビでの"10102112,11212212,"よりは"0202,"に合っていますよね。

逆算的な考え方なので本質的ではありませんが、最初に申し上げました通り扱いにくいBPMですのでこういうイレギュラーも認めざるを得ません。

因みに複合の作成には勿論ボーカルのリズムを参考にしました。


間奏
10201021,
01201120,
10201021,
01221120,
10201021,
0010200011102000,
30030030,
04400000,
#GOGOEND

BGMははっきりしていましたのでそれに合わせる感じで。

8分主体の中に秩序を生み出すためにもここでテンプレ配置を採用しておくのが妥当かと。

しかしこれだけ密度が低いとAメロの調整が難しくなってしまうので悩みましたが、最後は直感を信じてこれにしました。


rong>Aメロ
10200120,
11201120,
10200120,
10211120,
10200120,
11201120,
10110110,
20202222,
10210120,
11211121,
10210120,
11211010,
20120210,
22122212,
10210210,
2010201010102222,

本譜面で最後まで悩んでいた部分です。正直これが最良の配置である自信はありません。

サビでボーカルよりで多様性のある展開をするためにも、直前のサビや続くBメロとの差を明確にするためにもここで"0202,"から外すわけにはいきませんでした。

しかし、直前の間奏の密度がかなり低かったのでそれ以上に下げると4分だけの配置になり曲調上不適切でしたので、直感を信じて逆に密度を上げる方針を取りました。

[1~8小節]
簡潔な基盤からある程度の密度で展開しています。

1,3,5,7小節……目だって聞こえる音が"0202,"というスネア音のみでしたので、それを強調するために2連打を入れてみたり。偶数小節の複合との区別の意味もあります。
2,4,6,8小節……偶数小節で繰り返しを認識させるために簡潔な複合にするというお決まりのパターンです。

[9~12小節]
1~8小節の"10200120,11201120,"に手を加えて"10210120,11211121,"です。

[13,14小節]
"10210120,11211121,"を反転させて"20120210,22122212,"です。

[15,16小節]
スネア音拾いました。


Bメロ
11210120,
11210120,
11210120,
1010202011112020,
1,
11,
30030030,
3,

"10210120,"に肉付けして"11210120,"のつもりです。

ここで16分を出すのが密度的には妥当ですが、ここもまた直感を信じて最後だけにしました。


サビ2前半
#GOGOSTART
10201121,
1000200011102010,
11211211,
21212211,
10102112,
11212211,
10201222,
1000200011101110,
10201121,
1000200011102010,
11211211,
21212211,
10102212,
21212212,
1000200010102011,
12222222,

いよいよ8分主体複合らしい譜面に突入です。

[1,2小節]
取り敢えず"0202,"で勢いに乗せます。2小節目の16分3連打が8分連打の合図でそれまでは没個性的な感じで流します。

[3,4小節]
早速歌詞合わせです。
10010010,10101100,
ドンカツ対称で少しでも見た目を補おう
10010010,20202200,
↓肉付け
11211211,21212211,

3小節目からカツで音を取り"21121121,21212211,"とやると後述する5,6小節目の譜面と被るのでこのようになりました。

[5,6小節]
3,4小節で"112112…"という1→2に流れる譜面を展開したのでここでは逆に"211211…"と2→1に流れる譜面を展開しています。

[7,8小節]
3~6小節のボーカル合わせを緩和する意味でさっぱりした譜面にしています。

16分3連打x2は勢いの維持です。

[9~12小節]
1~4小節の繰り返しです。

[13,14小節]
5,6小節と比較すればわかりやすいですね

5,6小節……10102112,11212211,
13,14小節…10102212,21212212,

ボーカルの音程に合わせてカツを増やしただけです。

[15,16小節]
カツだけの連打でサビ前半を締めています。


サビ2後半
6,
00801112,
10210120,
10201102,
10201121,
01201120,
10201222,
7008,
1020102010201022,
1020102010201022,
1020102210201022,
1011101110101010,
10201221,
2020101020102222,
1,
33,

[1~8小節]
スカスカかつ複合もテンプレ配置ばかりです。ここで一旦落ち着かせています。

[9~12小節]
本譜面最大の難所です。最後くらいBPMを活かして暴力的になりたくなるものです(笑)。

[13~16小節]
実はこの配色はサビ1のものを反復したものです。一貫性はバッチリって算段よ!


アウトロ
#GOGOEND
1202,
0202,
30030030,
0300,
#END


特になし。



ダウンロードする



・G2R2014より「PUPA」

【譜面について】

非常に展開の忙しい曲ですので太鼓らしい表現になるようにかなりの時間調整していました。

※都合上ポップスと同じように分割しています。


イントロ1
#MEASURE 1/4
1111,
#BARLINEON
#MEASURE 4/4
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011107000,
0084,


ここは説明不要ですね。音に合わせただけです。

魅せる部分では全くありませんので配色も同じものを繰り返しています。


イントロ2
1002201020100010,
1022201022102010,
1002201011202000,
3030003022221212,
1022201022102011,
1022201122112210,
70008044,
000000100100100100101010200020002000200020002000,


バス音が"10010000,"というリズムで一貫していたのでそれに合わせるのはいいとして、ここでどれだけの密度にするのかが悩ましかったです。

ここをスカスカにしてAメロの"1111,"から展開を始めるのが標準的だと思うのですが、流石にこれだけの音数を無視してバスだけに合わせることはあり得ないのでその中間にしてみました。

あくまで導入部分ですので見た目はわかりやすく保ち叩きやすさも重視しています。

例えば1小節目末尾のドンを順手で入ると2小節目の16分3連打どちらも自然と順手で入れる、といった具合です。

5~6小節では16分のスネアに合わせて偶数連符や24分を入れて盛り上げようと試行錯誤しましたが、偶数連符は直前までの流れから浮いて24分は直後の複合と被りますのでこんな地味な感じになりました。


Aメロ
1020120010021020,
1020120010021020,
1020120010021020,
1020111120121020,
1000102010201022,
1022102010001010,
1000102010201022,
1022102011011012,
1020112120210120,
1020112120210120,
1020112120210120,
1020112211011010,
1022101202102012,
1021201102112120,
3000303011100010,
5008,

[1~4小節]
"1111,"+"0020020020020020,"です。

[5~8小節]
"1111,"+"20220202,"みたいな感じです。

[9~12小節]
ここから裏打ちハイハットが追加され勢いが増すので前8小節の"1111,"から離脱してメロディに合わせてみました。

通常"1111,"→"12121212,"とするのが標準的ですがこれほどの難易度になると思いっきり型から外れるくらいが丁度いいですね。

1020210120210120,

1020110120210120,

1020112120210120,

こんな感じです。

[13,14小節]
音拾ってるようなそうでないような微妙な感じでまず以下のようにドンを置きました。

1000101000100010,
1001001010101000,

これを弄ってたら今の形なりました。

[15,16小節]
この辺で連打入れてワンクッション。


間奏
20020020,
02000000,
20020020,
02001100,
20020020,
02004000,
20020020,
02003300,


緩衝材です!!これは太鼓らしさというより音ゲーの基本です!


Bメロ
1002101020121020,
1012001010221020,
1002101020121020,
1012001010221111,
1021021210121121,
2011021120121122,
100100200100100200100200200100200200101010200000,
0040404022204000,

[1~4小節]
"1000101000101000,1010001010001000,"(バス)
+
"2002002020020020,2002002020020020,(メロディ)

"1002101020121020,1012001010221020,

バス音とメロディに合わせました。曲調に感じられる力強さを表現。

[5~6小節]
バス音を拾ったまま密度を上げるのが普通ですが、どうにも上手くいかなかったのでメロディだけにしました。

1002001020010010,
2001002020010020,

という基盤だったのですが実際の完成形では

1001001010020010,
2001001020020020,

となっています。調整に調整を重ねたらこうなってました……。


間奏
0,
0,
0,
0,
0,
0,
0,
7000000000800011,


続くCメロのリズムと被るので空白にしました。


Cメロ
1000202020020020,
2002002020000022,
1000202020020020,
2002002020000022,
1000202020221011,
1022022020221212,
1010101011221122,
101010100000400000000000400000000000400000000000,


"2000202020020020,2002002020000022,"というメロディにバス音を追加した感じです。

続くサビ1でも同じメロディが流れるのでここではリズムだけ。サビでは高低も意識した複合となっています。


サビ1
#GOGOSTART
1001212120120122,
1021021120120111,
2001212120210211,
2012212210221011,
2001212120120122,
1011021120121120,
2221021011120120,
3003003030002000,
1002102012021022,
1121121122122122,
1002102012021011,
2212212211011010,
221112112212,
200020001000200010001000100200200200200200200200,
100100200100100200100100200000101010200000202020,
1003003030004000,


[1~8小節]
本譜面の長い難所の始まりです。ここは叩き易さとメロディの高低を重視して組み立てました。

例えば1,2小節に着目すると

1000202020020020,1001001020020010,

1001212120120122,1021021120120111,

という風に出来上がっています。聴いて心地よく叩いて楽しい譜面になっていると思います。

[9~12小節]
前8小節分バスを無視した分の乱れをここで抑えます。

10,12小節が長複合になっているのは密度調整です。

[13~16小節]
12分連打も音の高低に合わせたのですが直前までの"1111,"が生み出す秩序を乱すわけにはいかないので見た目にも拘りました。

メロディに合わせて221-112-112-212-221-211となっていますが見方を変えると22-1112-1122-1222-12なので綺麗ですよね。

芸術性を持たせようとするのが私の譜面なのでこういう工夫は怠りません。


間奏
#GOGOEND
1002201022201020,
2010201210221020,
1022221022221022,
1110221110221012,
1002201022201020,
2010201210221020,
1002201002201120,
101010100000300000000000300000000000300000000000,


"10010010,01001010,"に合わせました。本当は続く最発狂に備えてもっと密度を抑えるべきなのかもしれませんが、調整に調整を重ねた結果最後は直感を信じることにしました。


サビ2
#GOGOSTART
1011212212212211,
1011211122212221,
1011212212212222,
111222111222,
100000100000100200100200100100100100200000101010,
1010121122112222,
100100100100200100100100200000101010200000202020,
1121121221221111,

[1~3小節]
最後に発狂を持ってくるのは定石ですね。太鼓らしさを体現するために15連打で区切っています。

曲を聴いただけでは分かりにくいかもしれませんがメロディに合わせると以下のような譜面になります。

2112212112112111,
2112212122212221,
2112212112112111,

1,3小節は3-3-3-3-4、2小節は3-3-2-4-4という風に区切ってみればわかりやすいですね。完成形を同じように分割してみると……

101-121-221-221-2211,
101-121-11-2221-2221,
101-121-221-221-2222,

こうですね。こう見れば何となくお分かり頂けるかと。

[4小節]
風船連打にするか迷いましたがたった3小節の発狂だけで箸休めするのは微妙だと思ったので単純な繋ぎですが12分連打を置いてみました。

[5~8小節]
バス音を意識してドンドンドンドンって感じにしました。

7,8小節にかけての24分からの逆手入り17連打が難しいですね。


アウトロ
#GOGOEND
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011102000,
0000000000001111,
2011102011102000,
#END


イントロと同じです。サビ2で疲れた腕を休めてください。



ダウンロードする



次回は「鳥籠の姫君(full)」です。

それでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

To yurin さん

あけましておめでとうございます!

今年もリクエストして頂ければ大変励みになりますので是非よろしくお願いしますm(__)m

勿論太鼓譜面にしやすい曲の方が制作が捗りますが、作りにくい場合でも個人的なステップアップに大きく役立ちますのでどうぞお気軽に選曲してください(笑)

リクエスト受け付けました(^-^ゞ
プロフィール

numuto

Author:numuto
主に太鼓さん次郎です
配布している譜面のパスは全て「numuto」です

現在、リクエストを受け付けています。

「リクエスト制度」の詳細はコチラ

YouTubeアカウント名は「numutoNMT」です

一応twitterやってます(@numutoNMT

・音ゲー暦
太鼓の達人 2007年 9月~(最近やってない)
太鼓さん次郎 2009年 9月~
BMS 2011年 2月~2011年2月、2014年11月~
beatmania 2011年 2月23日~2011年12月、2014年3月~
jubeat 2011年11月3日~2012年1月、2014年4月~2014年11月、2015年3月~(最近やってない)
初音ミク Project DIVA 2012年2月7日~2012年9月、その後はたまに
stepmania 2008年3月~2008年9月くらい、2013年12月~


【音ゲー技術】
最終更新日:2017/03/06

・太鼓の達人
ハウス撥どんだーです
ロール:平均7打
ダブル:練習してました
段位:キミドリ九段(夜桜で可50くらい出た……)
太鼓番:762462194108

今は全くやってないです。

・beatmania
SINOBUZ皆伝です
クリアランプマネージャーは以下より↓
NMT1のクリアランプマネージャー

発狂BMS導入してます(発狂九段、★21.33)
TMDU平均のマイページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カウンター
Since 2011年1月23日
ブロとも一覧

アリス・イン・太鼓ランド!!

天使のお便り

のほほん太鼓頑張ろう日記

まふゆんの太鼓ブログ

ぴかの部屋(主に譜面配布や雑談所)

月明かりの下で

おせろさんの日常

ぴかのタイコタイム♪

@sckep-pikuminwikiのブログ

ぴかちゅうのほっぺ。

加賀・古鷹・川内。艦これとアニメ好き。

ナルコレやろうぜ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR